こんにちは!
本日は、久しぶりに一日中まとまった雨が降っていますね。

ここ数日、夜もすっかり涼しくなり、秋の風を感じた方も多いと思います。
季節の変化はあっという間ですね。

本日はタイトルでも☂という事で


雨の日だからこそ内覧時に気づく事や参考になること 
をお伝えしたいと思います。



まず! 

  水回り

部屋のトラブルの大半は水に関するものです。
特に雨漏りや上階の排水パイプからの水漏れの痕跡がないかどうかのお部屋のチェックは大切です。
更に、お部屋の天井だけではなく押入れの天井部分の確認も欠かせません。



 周辺環境・共用部分

雨の日ならではの音の問題。下層階の場合は、車が雨水を跳ねる音も気になります。

特に目の前がかせん道路である場合は気を付けておきたい部分です。

マンションであれば、エントランス(共用部)からお部屋に向かうまでの共用部分に
屋根がないなんてことも意外とあります。

エントランス部分の水はけも、その時に確認できたらいいですね。
雨が降りこんで水浸しなんてこともありますので、
足元を重点的にチェックしておきましょう。



雨の日に物件を見る機会はなかなか作れないので、逆に雨の日はラッキーです!


晴れた日の日中では気づけない部分
日常はあまり考える事のない部分が雨の日にはより鮮明に
チェックするべきポイントが見えてきます。


雨だからといって足踏みをされる方!
ぜひ一度お越しいただければと思います。